脳卒中のイメージ写真

当院では脳神経外科専門医による脳卒中外来を常時設置しております。
脳卒中が心配な方、脳卒中でお悩みの方、ぜひ当院へご相談ください。

こんな悩みはありませんか?

  • 突然の頭痛、しびれ、脱力、めまいなど
  • 高血圧、糖尿病、脂質異常症など生活習慣病をわずらっている
  • 喫煙習慣がある
  • 家族の中に脳卒中になった人がいる
  • 脳卒中になったことがある
  • ろれつが回らない
  • 言葉が出てこない、人の話がわからない

脳卒中とは、脳の血管の病気のことです。脳の血管が詰まることによっておこる脳梗塞や脳梗塞の前兆としての一過性脳虚血発作があります。
また、脳の血管が破けて起こる脳出血やくも膜下出血もあります。
脳卒中は寝たきりや認知症の原因の大部分を占め、一旦発症するとリハビリや介護などで、ご本人だけでなくご家族も身体的・精神的・経済的に大きな負担を背負うことになります。
そのため、予防と早期発見が特に重要となります。
生活習慣病の管理を厳重に行い、脳の血管や脳の状態を症状のないうちにチェックしておくことが大切です。

院長からのアドバイス

発症すると重大な後遺症を残すおそれのある脳卒中は、発症予防や再発予防が重要になります。
脳梗塞や脳出血の前段階である「隠れ脳梗塞」や「脳微小出血」を脳MRI検査で発見し、くも膜下出血の原因である「脳動脈瘤」を見逃さず、予防へのアドバイスを的確に行います。
また、すでに脳梗塞や脳出血を患っている方の再発予防も厳重に行いますので、脳卒中が心配な方はお気軽にご相談ください。