めまいのイメージ写真

当院では、脳神経外科専門医によるめまい外来を常時設置しております。
めまいの原因を突き止め、適切な治療を行っていきます。
お一人で悩まず、ぜひ当院へご相談ください。

こんな悩みはありませんか?

  • 目覚めたら天井がぐるぐる回り、吐き気がしてきた
  • 体が浮いているような気がする
  • 目の前が暗くなったり、気を失いそうになったりする
  • 体が傾く気がする。歩いているとかたよっていく
  • 歩くのがふらふらする
  • 横になるとぐるぐる回るのがひどくなる
  • 動くとめまいがひどくなる

めまいと一口に言っても、ぐるぐる回るめまいもあれば、ふらふらするようなめまいもあり、また気を失いそうになる感覚もめまいのひとつです。
このような症状が繰り返されたり、持続したりする場合は、医師の診察が必要です。
適切な検査および診断ののち、治療を受けることをお勧めします。

めまいの原因として考えられるもの

脳の異常によるもの

  • 脳卒中(脳梗塞、脳出血やくも膜下出血)
  • 一過性脳虚血発作や脳血流低下による脳循環不全
  • 脳腫瘍や海綿状血管腫など器質的疾患
  • 脳幹・小脳の変性疾患など

全身の病気によるもの

  • 貧血、不整脈、甲状腺ホルモンの異常など

薬剤によるもの

  • 睡眠薬、安定剤、痛み止め、多剤内服(10剤以上)など

内耳(三半規管や前庭神経)によるもの

  • 耳石剥離による良性発作性頭位めまい症
  • 聴覚異常を伴うメニエール病や突発性難聴
  • ウイルス性の前庭神経炎など

首(頸椎)や自律神経の異常

  • 頚椎症や首の筋肉の筋・筋膜炎
  • 更年期障害や過労・慢性ストレスなど

当院では、このようなめまいの原因を的確に診断し治療して参ります。ぜひ一度ご相談ください。

院長からのアドバイス

めまいは、良性のものから重篤な病気まで様々な原因によって起こります。
まず、脳の病気による危険なめまいではないか検査をしたのち、原因をしっかりと突き止め治療を行っていく必要があります。
お一人で悩まずぜひ相談にいらしてください。